2021年08月01日

ちょこっと簡単イラスト

 手描きデザインの隆庵です。

近所の文具屋さんで購入した筆や絵具を使って本日の心情をイラストにしてみましょう。
ていうかいつもながらの食いしん坊は、つい食べ物になってしまうのです。2020-08-20 10.48.27-1.jpg
暑い夏こそアツアツのうどんが体にはいいそうで、「ふーっふーっっと」食べる。また食べた後の汗がいいんです。

posted by 筆文字や隆庵 at 23:46| Comment(0) | イラストデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月30日

涼しい気持ちになりたい

 7月の蝉の声、夏の風物詩。
この暑さの中では果物が恋しい、体を冷やすというのが特徴

2021-07-29 08.20.20-2.jpg
posted by 筆文字や隆庵 at 09:42| Comment(0) | イラストデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月15日

夏が来てしまった

IMG_E0438.JPG

森羅万象は容赦なく移り変わり季節ごとに私たちの目を楽しませてくれます。
コロナ禍はマスコミが正しい情報を流せば解決するのになあ・・・とおもう今日この頃
posted by 筆文字や隆庵 at 11:56| Comment(0) | イラストデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月30日

焼き鳥

posted by 筆文字や隆庵 at 17:20| Comment(0) | イラストデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月27日

涼を求め

 日本という土地の特徴。北から南まで縦に長い地理的要因は様々な気候風土からその土地独特の食文化を育んできた。
特に寒い地方でとれる植物は、体を温める作用があり熱帯に近いほど体を冷やす果物が豊富なのですが、今日はそばを頂きましょう

蕎麦屋A4横.jpg

 私のデザインしたメニューです
posted by 筆文字や隆庵 at 11:57| Comment(0) | イラストデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月10日

メニューライターの仕事

カフェレストラン 開店のおしらせ
筆文字&イラスト・・・・メニューライター 長山隆
私の仕事は料理のイラストを描き筆文字でメニュー名を書いたりして飲食店のメニューをデザインするための具材とでもいうべきベーシックコンテンツを制作することです。
飲食店経営者やスタッフの皆様方のメニュー作りのお手伝いをすることでお役に立ちたいと思っています。
今回は「カフェ」にぴったりのイラストを活用としたメニューをご提案いたします。
カフェA4縦.jpg
posted by 筆文字や隆庵 at 10:42| Comment(0) | イラストデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月04日

経営する

 経営という言葉をきくと誰もが「会社経営」「店舗経営」という意味でとらえるのが常なる考え方なのかもしれません。
そこには経営者や管理者や労働者が存在し各自それぞれがそれぞれの課題をもち、その問題を解決しながら「経営の発展・成功」をともに獲得しようと努力する。 結果的に成果という果実を受け取るものとして長い期間考えられてきたし、小生もそういった環境下に身を置き人生の大部分の時間を費やしてきたものと認識しているのです。
 日本経済も同様に戦後の衰退期から始まり創業期、発展期、成長期を迎え成熟期に移り変わっていくサイクルの中にそれぞれの経営の形が存在していたものと推測しています。
 国の経済としては成熟を通り越して老齢期に入っているのではないかという論も確かにあります。超高齢化時代の到来、少子化の波による人口の減少等悲観的な意見があるのも承知したうえで、国の未来を考えなければならない事になりました。かつて若者であった、エネルギッシュであった今や「老人」となってしまった人たちは新たなる世界には用無しになってしまうのだろうか、否そうではなく新たなる世界観で若者たちにたいしても自らの経験値を伝えていくことが大きな役割であろうと気を引き締めている次第であります。

 衰退期を脱していった原因は元々の日本人が持つ「道徳性」「勤勉性」そして独自の「労働観」であったことは間違いありません。その美しき心根を占領国であった米国による「日本人劣等民族説」ともいうべき「WGIP」ウォーギルトインフォメーションプログラムによって洗脳されてしまい戦後の教育もそのプログラムによって導かれたのです。その当時若者でありどっぷりとその環境にのみこまれ、「自虐史観」を持ち込まれたのが当時の大学校であり、あらゆる知識層であり、マスコミであったのです。よき考え方であった「道徳性」「勤勉性」が逆利用された形になってしまったのです。
 数々の「反日的」言動も今や「ネット時代」を迎え真実をしる機会が増えてきている状況下、特にオールドメディアといわれている「新聞」「テレビ」等のマスコミの偽情報や偏向報道に気が付き始めた「若者たち」によって少しずつまともな情報環境が訪れてきています。
 
 現在の閉そく感は必ず打破できるものと信じています。

 ※ 経営とは自らの人生にも当てはまる言葉であり、活性化しようと思うならばまず正しい歴史を(各個人の場合は自らの過去の思念と行為)鑑み良きところを伸ばし悪しきところはあらたむる。といった頗る身近な問題から経営について考えていきたいものです。

 今日のお品書き、デザイン案
IMG_0543.JPG

 

 
posted by 筆文字や隆庵 at 11:43| Comment(0) | イラストデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする