2011年04月05日

隆庵FACEBOOK

長山事務所の主宰であります「筆文字や隆庵」がFACEBOOKをはじめております。

隆庵の日々のコメントを作品と一緒に掲載しております。

よろしければ是非のぞきに来てください。

お問い合わせやメッセージなども受け付けております。

もっと身近に筆文字や隆庵が感じられると思います(^‐^)v


m春待ちて.jpg


隆庵のFACEBOOKページ


隆庵ホームページはこちらから


posted by 筆文字や隆庵 at 10:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

ケント・M・キースの逆説の10か条

 未曽有の震災を経験し、読み直し。

もう一度自分に何ができるか考えた。



「逆説の10か条」

1.人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。それでもなお、人を愛しなさい。

2.何か良いことをすれば、隠され...た利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。
  それでもなお、良いことをしなさい。

3.成功すれば、うその友だちと本物の敵を得ることになる。それでもなお、成功しなさい。

4.今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。それでもなお、良いことをしなさい。

5.正直で率直なあり方はあなたを無防備にするだろう。
  それでもなお、正直で率直なあなたでいなさい。

6.最大の考えをもった最も大きな男女は、最小の心をもった最も小さな男女によって
  撃ち落とされるかもしれない。それでもなお、大きな考えをもちなさい。

7.人は弱者をひいきにはするが、勝者の後にしかついていかない。
  それでもなお、弱者のために戦いなさい。

8.何年もかけて築いたものが一夜にして崩れ去るかもしれない。
  それでもなお、築きあげなさい。

9.人が本当に助けを必要としていても、実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかもしれない。
  それでもなお、人を助けなさい。

10.世界のために最善を尽くしても、その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。
   それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。



posted by 筆文字や隆庵 at 09:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

こころをひとつに

3月11日東北地方大地震発生から
私たちの仕事と時間が止まってしまいました。

テレビから流れる映像はまるで映画のようにも見えました。

次から次に犠牲者の数が増えていきます。

想像を超えた、現実離れした光景でした。

「1人でも多くのの方が助かって!!」

その思いだけでした。


そして、今日、今尚、余震が続く中・・・考えた事。

政府、自衛隊の方々、そして残された私たち日本人が

こころをひとつにしてこの災害に立ち向かって行かなくては。



海外の暖かい援助も身にしみています。

海外のメディアはこういってくれています。

 「コレだけの災害に遭いながら、この国の人たちは
  暴動を起すことなく静かに現実を受け入れている。
  コンビニに散乱している食品をひらってレジで
  お金を払って買っている。
  何というすばらしい国だろう。」・・・と

私たちは立派な日本民族です。

だから、心をひとつにしこの難関をきっと乗り越えていけるはず。

これからの復興に向けて、私たちに出来る事は精一杯していきます。と

あらためて決心を致しました。



亡くなられた被災者の方々のご冥福をこころよりお祈り申し上げます。

又、一人でも多くの方のご無事を願っております。


   長山事務所  一同


posted by 筆文字や隆庵 at 10:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。