2011年01月27日

久留米「わらびの里」

お仕事で毎月お伺いしています「わらびの里」

s20110127 001.jpg


オーナーの角社長は「自然・素朴」が好きな方です。

「奇抜なデザインは飽きるばってん、自然のものにケチつける人はいないだろう。」

コレが持論。金魚、めだか、野鳥、をこよなく愛し

店内から見える木立に野鳥が来るようにみかんを枝に刺しておられます。

私たちがお伺いした時も、野鳥がみかんをついばんでました。



20110127 009.jpg



客様もきっと心和やかにお食事をされたでしょうね。

社長の心配りにはいつも感心させされております。




posted by 筆文字や隆庵 at 20:10| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

長湯温泉 宿房翡翠之庄

大分県竹田市にある 長湯温泉 「翡翠之庄」

s 106.jpg

なつかしい、素朴、故郷、あたたかい、安心、癒し・・・

そんな言葉が浮かんでくる気取らないけどおもてなしの行き届いたお宿でした。



隆庵さんも新年を向かえ、新たな気持ちで「書」への気力を充電いたしました。感謝。

s 032.jpg



  

宿房翡翠之庄HP
posted by 筆文字や隆庵 at 18:28| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

長崎県立美術館に・・・

長崎県立美術館で

s入選作品 016.jpg



隆庵の入選作品が展示されました。

s入選作品 011.jpg



たくさんの作品の中から「隆庵」の作品を探しました。

s入選作品 009.jpg



ここにありました。。。

s入選作品 002.jpg


s入選作品 006.jpg


コレを励みに 更なる精進を・・・・!!


 



posted by 筆文字や隆庵 at 22:43| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

飫肥城跡を散策

宮崎県日南市に仕事に行ってほんの2時間ほど時間が空きました。

その時間を利用して飫肥城跡を散策

昔に思いを馳せたゆっくりとした時間でした

飫肥城跡 013.jpg

飫肥城跡 014.jpg

飫肥城跡 015.jpg

飫肥城跡 017.jpg

詳しい情報はこちら↓

http://shiro39.hp.infoseek.co.jp/kyushu/obi/obi.htm
posted by 筆文字や隆庵 at 08:56| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

宮崎風土 あっぱれ食堂

先日、宮崎へ行ったとき、ホテルでチェックインを済ませ西橘通りを歩いていたら、

ふと、元気なお店が目につきました。

「宮崎風土 あっぱれ食堂」 店名の筆文字もいい感じです。(仕事柄つい見てしまう)

丁度夕食時、誘われるように入りました。。。


P011564811_480.jpg


最初、居酒屋かと思っていましたが、お通しがありませんでした。
ふと、周りを見たら、チキン南蛮定食とか普通に食べているお客様もいらっしゃったり
いっぱい飲んでる方もいたりして、幅広い使い道が出来るお店のようです。

P012323667_480.jpg

私たちが頼んだもの


地鶏の炭火焼(ハーフ)

P2010_0705_185735.JPG


シーザーサラダ(ハーフ)

P2010_0705_185616.JPG



鶏の手羽丸ごと一本揚げ

P2010_0705_191848.JPG

2人とか少人数の時はこのハーフサイズが色々注文できて有難いですよね。
他にも、かに味噌とかお刺身など、居酒屋メニューも豊富でしたよ。


この日は、生ビール1杯につき100円キャッシュバックサービスをしてまして、

ビールを飲むたびに、小さなテーブルに置かれたザルに100円硬貨を入れてくれました。
100円引きというサービスよりおもしろい企画。
同じ、100円引きでも何だかうれしい!!

どっかで使おうかな・・・

サービスも感じよく、お味は宮崎風土らしく多少甘めですが、美味しくいただきました。

また、お邪魔したいお店です。

情報はこちら↓

http://www.hotpepper.jp/strJ000763546/






posted by 筆文字や隆庵 at 07:23| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

博多山笠 下川端通り

メニューブックの材料になる和紙を買うために博多下川端通りにある和紙店にでかけました。

博多は今「山笠」一色!!

このすばらしい『飾り山』にしばし見とれていました。。。。


P2010_0703_142739(2).JPG

P2010_0703_140223.JPG

男修たちも仕事そっちのけ・・・

P2010_0703_140353.JPG



通りを抜けるところに「櫛田神社」があります。

P2010_0703_141307.JPG



P2010_0703_141537.JPG

P2010_0703_142006.JPG


全国の皆様 「博多に来るなら今がよかよ」

山笠があるけん 博多たい!!






posted by 筆文字や隆庵 at 16:11| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

企画塾 JMMOセミナーに参加

企画の関連の本を100冊以上出版されている「高橋憲行」氏のセミナーに参加してきました。

客様との関係づくり(3Kの法則)

   ・継続的情報の発信(メルマガ、DM,ブログ等を使ってお得情報を流す)

   ・高質接触(セミナー、イベント、キャンペーンを企画する)

   ・個別対応(お礼状、アフターフォローをする)

これらは、つまりお客様との関係を深める、距離を縮める方法です。

「何もしないとお客様から忘れられる」・・・

だから、こまごまと客様にとってお得な情報を提供したり、

イベントを企画したり、お便りを出したりして、

忘れられないようにしましょう。

これがお店の増販増客につながりますよ。

という事なんですが・・・

これがきっちり出来ているお店がどれだけあるでしょうか・・・?

つい、日々の営業に追われて1日が終わってしまいがちですよね。


セミナーで勉強した事を飲食店の経営者の皆様にお伝えして

増販増客のお役に立たねばと思った次第です。


本当に昨日は良い勉強をしてきました。




posted by 筆文字や隆庵 at 08:24| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

灯りのオブジェ

久留米にある「わらびの里」に毎月お伺いして

色々なご相談を受けているのですが

先日お邪魔した時に店内が優しい雰囲気になっていることに

気付きました。何故だろう??  これでした!!


店内にはたくさんの明かりのオブジェが置かれていました。

この灯りが私を癒してくれたのでした。

s 013.jpg

s 003.jpg

s018.jpg

s 006.jpg

この他にもうっとりするような灯りがいっぱい飾られていますよ。

おいしい料理プラス灯りを楽しみにご来店下さいね。



筆文字や隆庵の仕事です。


posted by 筆文字や隆庵 at 15:51| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

あらお競馬!!

荒尾競馬に行って来ました。と言うより皆さん 是非行って下さい。

競馬場もかなり痛んでいて来場者も少なく存続の危機にあるのだそうです。

友人(村島君)の息子さんは騎手になっていますが、

村島君の持っているOFF会(こよなく競馬を愛する会)に誘われて

参加して現状がわかりました。



502あらお 006.jpg



スタート!!

地方競馬なので6頭での出走です。一番左が村島騎手。


502あらお 009.jpg


目の前を走り抜ける時は物凄い迫力!!

ただ今村島騎手は2位に着けています。

ソシテ何より馬はかわいい!!


502あらお 021.jpg



友人の息子さんの「村島俊策」クン

中央競馬会の騎手を目指して頑張っています。

子供の頃から生き物が好きで・・・お父さんの競馬好きと重なって騎手の道を・・

落馬しても立ち直り、まるで騎手になるために生まれてきたような青年です。
応援よろしくお願いします。


502あらお 004.jpg


私たちは荒尾競馬をこよなく愛するがゆえにクリーンネスのボランティアもしています。
かなりのゴミが落ちていました。皆さんマナーは守りましょうね。


502あらお 010.jpg


おまけですが、馬券を当てて喜んでいる家内。

あんたが一番しあわせたいっ!!


502あらお 017.jpg


荒尾競馬ホームページ↓
http://www.araokeiba.com/




posted by 筆文字や隆庵 at 08:05| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

高崎市 LAMBLE カフェ

らんぶる カフェ

宮崎県都城のもうひとつのおすすめはこちらのカフェです。

きれいに手入れされたガーデンの中にお店があります。

手づくり、おもてなし、癒し、ゆっくりとした時の流れ・・・・

そんな言葉がぴったりのカフェです。


4.26カフェ 015.jpg

4.26カフェ 016.jpg

4.26カフェ 010.jpg



こだわりの手づくり料理が一品ずつ可愛い陶器のお皿に盛られています。

この料理の他にカウンターに於いてあるサラダと自家製お漬物が自由に頂けます。

特に、ココの梅干は物凄く美味しいです!!


4.26カフェ 003.jpg



最後にデザートコーヒーまで付いていました・・・



4.26カフェ 013.jpg


器も販売されているようでした。

きっと、オーナーさんが器がお好きなのでしょう・・・

料理の器もセンス良かったです。


癒されました。。。おすすめです。。。

らんぶる RAMBLE

TEL 0986-62-5004

宮崎県都城市高崎町大牟田1945




posted by 筆文字や隆庵 at 11:32| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

都城市 創作厨や「山王」

宮崎県都城市にある創作厨や「山王」さんに仕事で行って来ました。


お店でまず食事

フルーツトマトとモッツレラチーズのカプレーゼ

s4.26山王 001.jpg


お刺身

s4.26山王 002.jpg


春野菜のサラダ

s4.26山王 003.jpg


そしてこれが・・・・ウワサの九州一っ手羽!!!!

s手羽 018.jpg




今回、この商品だけで店舗を出そうかと考えています。

オリジナルのスパイスで一気に焼き上げた手羽は絶品です。



こちらのお店には私の筆文字も飾って頂いています。

本当に長いお付き合いをさせて頂いています。

山王OPEN 017s.jpg



山王さんの情報は「食べログ」から↓
http://r.tabelog.com/miyazaki/A4503/A450301/45000571/


わたしの仕事
筆文字や隆庵




posted by 筆文字や隆庵 at 14:09| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

バール・デル・マエストロ

昨日のランチは天神ヴィオロ7Fにある

イタリアンレストラン「バールデルマエストロ」で頂きました。

飲食業界は常に流動的で、ある店が流行っていたとしても何時まで

その人気が続くかわからない怖さがあります。

それで、外食をする時はいつも、気になるお店にリサーチを兼ねて足を

運ぶ事にしています。


こちらのお店はコース料理がメイン、単品はありません。

といより、「うちの店ではコースを召し上がって下さい。」という

オーラが出ています。


sマエストロ 003.jpg


この日は、レディースディ  家内はレディースセットを注文 1,800円


sマエストロ 004.jpg


先ずは前菜

鶏肉と野菜のクレープ巻き・りんごとパルマ産の生ハム・ポテトのサラダ・安納芋のスープ

特に安納芋のスープは初めてでとても美味しかった。生ハムも美味、

sマエストロ 007.jpg


程なく、パンとオリーブオイルが出て来て・・・その後

旬のはしりの竹のこと甘鯛のラグーのパスタ(ハーフ)
ソースも上品な味でパスタの茹で具合もOK!
でも、ハーフサイズと言うのが少し不満・・・女性は食べますよ〜


sマエストロ 008.jpg

最後に、ドルチェとコーヒー

sマエストロ 009.jpg

この店のランチは何時もウエイティングがかかるらしい・・・

マエストロ 006.jpg

お客様もおしゃれな若い女性たちで静に食事をされている。

でも、何か物足りない・・・・

「これで、1,800円か・・・料理は美味しかったんだけど記憶に残らない・・・フランスパンじゃなくて色々のパンが選べたら良いのに・・・それに量がいまいち物足りないね」と家内がつぶやく・。。。

飲食店はお客様(特に女性)の口コミで人気も上がるし、逆に下がる

家内の一言も貴重な意見かもしれない・・・


わたしの仕事
筆文字や隆庵



posted by 筆文字や隆庵 at 09:06| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

神話の里 高千穂vol3 天岩戸神社

翌日は「天岩戸神社」を参拝



駐車場にはまたまた手力雄命がお出迎え

a高千穂 095.jpg



東宮は天照大神 西宮は天岩戸が祀られています

a高千穂 079.jpg


a高千穂 082.jpg


a高千穂 092.jpg



次に訪れたのは「高天原遥拝所」

くしふる神社の長い階段を上り詰め、さらに細い小道を登った所にそれはありました。

神々が天孫降臨後にこの丘に集まり天上の高天原を遥拝下と伝えられている場所です

いたるところにすがすがしい「気」が流れており元気を頂きました。

a高千穂 104.jpg


高千穂は誠に悠久の自然と神々の故郷でありました。

日本に残る神話に触れ日本人である事を改めて感じた次第です。



筆をもつ手も心地よい・・・

a仙人の屏風岩.jpg




posted by 筆文字や隆庵 at 09:12| 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

神話の里 高千穂 VOL2 夜神楽

高千穂峡を見学した後、ホテルで食事を済ませ、高千穂神社に「夜神楽」を見学

天照大神が天岩戸にお隠れになった折に、岩戸の前でうずめの巫女が面白く踊ったとされており、その踊り観たさにそっとのぞいた瞬間に手力雄命が岩をこじ開け天照大神を連れ出したとされています。



1)手力雄(たじからお)の舞
 
  天照大神がお隠れになった天岩戸の前で様子を探っている舞

 高千穂a 054.jpg



2)鈿女(うずめ)の舞

うずめの巫女が天照の興味を引くために面白おかしく踊っている舞


高千穂a 065.jpg


3)戸取(ととり)

  いよいよ、天照大神を連れ出すために天岩戸を取り除く雄大で力強い舞







夜神楽a.jpg


お面の迫力、踊りが何処かユーモラスで、笛と太鼓のリズムも心地よくあっという間の1時間でした。

日本の芸能のルーツがここにありました。


明日は、天岩戸神社に参拝します。

続きは又、明日・・・・

posted by 筆文字や隆庵 at 08:37| 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

神話の里 高千穂 Vol1

福岡から九州自動車道松橋インターで降り218号線を2時間ほどひた走ると目指す「天孫降臨 神々のふる里 高千穂」があります。



高千穂a 005.jpg



257段の階段を下っていくとまず驚くのは火山の噴火で切り取られた切り立った崖

「仙人の屏風岩」 立ちすくむほどの迫力です

高千穂a 036.jpg



岩は何処もこのような形に切り取られています。

高千穂a 024.jpg



「鬼八の力石」

高千穂神社に祀られている十社の大明神が魔性の神「鬼八」を退治するのですが、その鬼八が追われる際に大きな石を取り力自慢をして見せたといわれが残っているのがこの石

高千穂a 035.jpg



最後に見えてきたのは今回の一番の目的「高千穂峡 真名井の滝」

深い緑色の水面が神秘的で吸い込まれそうです。


高千穂a 033.jpg


高千穂a 022.jpg


この深い水の色と切り取られた岩の自然の造形を目の当りにし

感動を「絵」で表現するには・・・



s高千穂.jpg




このほか夜神楽、天岩戸神社など明日又ご報告!!

お楽しみに・・・






posted by 筆文字や隆庵 at 09:32| 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

創作厨や 山王

あるプロジェクトのため 先日、宮崎に行き 

宮崎県都城市駅前にある「創作厨や 山王」さんに行ってきました。

こちらはいつ行っても新しい料理が楽しめます。


面白い料理発見!!

「里芋のたこ焼き」??

山王11.9 004.jpg

山王11.9 005.jpg

なんと今が美味しい里芋を丸めて油で揚げてたこ焼きソースで食べます。
初体験の美味しさです。


次は水餃子  ネギたっぷり!!自家製のポン酢で頂きました。

山王11.9 003.jpg


せいさんが作ってくれた 「刺身」  盛り付けもおしゃれです。

山王11.9 007.jpg


最後はデザート 「さつま芋のブリュレ」
素材の味を壊さない上品な甘みでした。

山王11.9 008.jpg


お店が終わって近くのバー「侍」

侍 002.jpg

美味しいお酒をありがとうございました。





posted by 筆文字や隆庵 at 16:16| 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

そば処弥五郎が旨い!!

博多デイトス2階「博多麺街道」にある「そば処弥五郎」さん

こちらの蕎麦は味は絶品で価格もリーズナブル
仕事でお世話になったことは度外視して本当にファンになりました。


昨日食べたのは 「おろしそば」冷蕎麦の上に大根おろし、
鰹、ネギ、天かす、海苔がのっていてそばつゆをかけて頂きます。

yagorous.jpg

細麺のコシのある蕎麦と大根の辛味、鰹の風味、天かすの旨みが
絡まって正に絶品!! 私の一押しです。



次に「鴨南蕎麦」
鴨の入ったあったかいダシにざる蕎麦をつけて食べるのですが
柔らかい鴨の肉と蕎麦の風味が口の中に広がってこれも又絶品!!

yagorou 005s.jpg



この他、天ぷらそばはお酒のつまみにもなる逸品!!

yagorouas.jpg



こちらの店では焼酎を「蕎麦湯」で割った「そば湯割り」が楽しめます
スタッフの方にお願いして下さい。

ご承知の通り蕎麦には「ルチン」と言う栄養素が豊富ですが
この「ルチン」は蕎麦湯の中に多く含まれているそうです。

「美容と健康のために蕎麦を食べよう!!」
というより・・・・何より美味しい!!


お近くの方、是非「弥五郎」にご来店下さい。

そば処弥五郎

博多駅デイトス2階「博多麺街道」
TEL 092−292−7239


私のHPに弥五郎さんに描いた作品掲載しています↓
http://www.nagayama1997.com

posted by 筆文字や隆庵 at 08:33| 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

思い出の 熊本下通り

先日 熊本県人吉に仕事に行った帰り熊本市一番の繁華街
下通り商店街を歩いてみました。

10,21 020.jpg

ココは私が高校生の頃よく友達と遊んだ商店街です。


なつかしい「紅蘭亭」

10,21 011.jpg


隣は「SWISS」美味しいケーキ屋さんです。

10,21 019.jpg

新しいところでは「世界の山ちゃん」これはなかったなあ・・・
鶏の手羽先で有名なお店ですが、私の仕事上ライバルになるであろう店
視察しました。

10,21 009.jpg


下通りと上通りを結ぶ交差点から熊本城が見えます。
美しい! 実に美しい・・・
熊本県人の誇りです。

10,21 018s.jpg


反対側には 鶴屋デパート・・・

10,21 013.jpg

やんちゃだった高校生・・・
あの頃の思い出がよみがえったひと時でした。


隆庵筆文字の来年の年賀状デザインをダウンロードで販売しています↓
      「隆庵画舗サイト」
    http://ryuan.garyoutensei.com/
posted by 筆文字や隆庵 at 08:54| 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

ぎゅう丸 みらい長崎ココウォーク店

昨日はぎゅう丸みらい長崎ココウォーク店に行ってきました。

010.jpg

グランドメニューに加えカレーフェアーもしていました。
知る人ぞ知る  ぎゅう丸のカレーは絶品です。

009.jpg

そのぎゅう丸が10月1日から
1周年アニバーサル企画としてぎゅう丸が新メニューを出します。
そのメニューの納品に行ってきたわけです。

ココウォークアニバーサリーs.jpg

こちらの店では、映画鑑賞券の半券を持参すると料理が5%引きになる得点あり!!

映画を見た後は、ぎゅう丸で是非おいしいハンバーグを召しあがって
下さい。


ホームページはこちら↓
http://wwwnagayama1997.com/

ダウンロード販売はこちら↓
http://www.dl-market.com/default.php/manufacturers_id/268


posted by 筆文字や隆庵 at 09:33| 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

琴平温泉 焼肉「すみ火」sumika 琴平温泉 焼肉「すみ火」

先日豆田町の事を書きましたが、日田には美味しい焼肉店があります。
琴平温泉の中にある「焼肉 すみ火(SUMIKA)」です。

日田市すみ火 009.jpg


野趣あふれる庭を見ながら美味しい焼肉が食べれます。

お薦めは「牛タンの焼きしゃぶ」3500円(2〜3人前)
普通牛タンは輪切りになっていますが、こちらのタンは繊維に沿って長く薄く切ってあります。
これをさっと炙ってポン酢で頂くとまさしく美味です。

日田市すみ火 021.jpg

すみ火 033s.jpg

ランチメニューもこのボリュームで2500円(2〜3人前)
確かサラダ、キムチ、ごはん、スープ、デザートも付いていました。

すみ火ランチ.jpg

こちらの施設には露天風呂や家族風呂もあり、平日食事をされると
露天風呂の入浴が無料、家族風呂の入浴が半額だそうです。
どおりで女性客が多かったはずです。
詳しくは電話で聞いてからお出かけされるといいです。
TEL 0973−23−7727

少し散歩をすると、こんな景色に出会えます。

日田市すみ火 061.jpg
posted by 筆文字や隆庵 at 08:46| 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。