2022年05月31日

レストラン持ち帰り

 コロナ禍によって各店の持ち帰り商品の開発力が試されている。もともと人気のあった店はやはり盛況のようである。
そこで、せっかくだから顧客へのアプローチ方法も考えて見たいものだ。

 もともと飲食店に限らずレジャー要素の高い業種というのは時間消費型付加価値を高めることが大事なため、口コミ期待の販促物を用意したらどうですか? という提案をしてみた。

 商品情報とは別にお客様へのお礼状を兼ねたハッピーカードやおめでとうカード。それも個性的で捨てがたいデザインなら、持って帰ったお客様が家族や友達に話してくれるだろうと考えた。
 自店のブランディング化にも役立つとは思うのだが、事例のイラストはiPadの描画ソフトを使いひと月に何種類かを用意したものであり、お店に対してメール。それをはがきサイズのカードに印刷してお客様に渡してもらいましょうとかんがえています。

お誕生日カード-1.jpg
posted by 筆文字や隆庵 at 13:26| Comment(0) | イラストデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]