2011年01月27日

久留米「わらびの里」

お仕事で毎月お伺いしています「わらびの里」

s20110127 001.jpg


オーナーの角社長は「自然・素朴」が好きな方です。

「奇抜なデザインは飽きるばってん、自然のものにケチつける人はいないだろう。」

コレが持論。金魚、めだか、野鳥、をこよなく愛し

店内から見える木立に野鳥が来るようにみかんを枝に刺しておられます。

私たちがお伺いした時も、野鳥がみかんをついばんでました。



20110127 009.jpg



客様もきっと心和やかにお食事をされたでしょうね。

社長の心配りにはいつも感心させされております。


posted by 筆文字や隆庵 at 20:10| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]