2010年03月16日

ホームページについて考える

飲食店のホームページが必要である理由

ネット社会が市民権を得て私たちは何かにつけて情報が欲しい時
ネットで検索します。

飲食店の情報が知りたい時も同様で

「友達と美味しい物を食べたい時」「宴会の幹事をまかされてお店を捜すとき」
また、「行きたいお店は決まっているので、そのメニューを調べてたい、
アクセス、駐車場、なども知っておきたい」 等など・・・
ネットが大変便利です。


その時に自店のホームページを持っていないとどうなるのでしょう。

たとえば、「○○店 ○○市」とネットで検索します。

すると、びっくりするくらい大勢の人が個人のブログで「食べ歩きレポート」の様に
自由に意見を書いてくれています。

「美味しかった。」「不味かった。」等など写真入でいっぱい書いてくれています。

実に生々しい情報です。

これが怖いのです。。。。


お店のイメージがこれらの人たちによってどんどん造られて行くのです。

検索した人はいったいどの記事を信じればいいのでしょう。

もしかしたら、勝手に間違った情報が流れている可能性があります。



だから・・・・


自店の公式ホームページが必要なんです。

自店の公式ホームページがあれば読者は先ずこれを信用し、
ココから情報を仕入れてくれます。

誰が書いたか判らない投稿されたブログと一線を引く事ができます。


何も、一流の高価なホームページをもつ必要はありません。
手づくりでも、正確な情報を掲載していれば充分だと考えます。

私の仕事が飲食店専門ですのでこれは是非お店のオーナー様に
お伝えしたい事のひとつです。


わたしの仕事はこちら↓
http://www.nagayama1997.com



posted by 筆文字や隆庵 at 08:59| 店舗デザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする