2009年05月24日

韓国料理 焼肉「伽耶 kaya」

伽耶(kaya)さんは「つくしの」という焼肉店を長年しておられましたが
この度、新たに店名を「伽倻」と改め旧店舗の近くにオープンされました。


4,30 037ss.jpg

オープンするにあたり看板デザインの依頼を受けました。
「伽耶」の「耶」という字はネットにない字で正しくは人偏が付きます。
正しくはこの看板文字をご覧下さい。

2.12 009ss.jpg


このロゴは従業員の制服にも使われました。


4.6 018s.jpg

「伽耶」の意味は・・・
その昔、西暦4世紀から6世紀にかけて現在の朝鮮半島「釜山」の
周辺にあった国です。平和を愛する温厚な国でことに芸術、文化には
相当に優れていたと伝えられています。日本国との交流もあり、
日本文化にもかなりの影響を与えていたと思われます。

この国はオーナー「林京美」さんのご主人のふる里であったことから
ふる里に想いを馳せてこの店名にされたという事です。

そのお話を聞き、筆文字で書き額装にしました。

2.12 004s.jpg


店内も素敵です。

4,30 033ss.jpg

4,30 034ss.jpg

4,30 039ss.jpg

是非お出かけ下さい。

  福岡県春日市5−14−1
  TEL 092−595−2114


     ランチタイム  
11:00〜15:00(日曜、祝日お休み)

     ディナータイム 
 17:00〜23:00

  不定休





posted by 筆文字や隆庵 at 10:09| Comment(0) | 筆文字看板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]