2020年10月24日

ラーメンの絵って結構難しい

 いろいろなメニューを描いてきたのですが、ラーメンを描くのって結構難しいのです。
イラストのいいところは、細かいところをもやっとしたタッチで表現することによって、見る人の想像力を引き出しイメージ強化を図るのですが
詳細に関して表現して欲しいという要望に応える時に苦労します。特に麺類、細麺の蕎麦やラーメンは詳しくすればするほどおいしさのイメージが強調しにくくなっていくのです。
 私の場合考え方として一つのカットにて表現する主役を決めることからはじめます。たとえばチャーシューならチャーシュー、卵なら卵というようにその部分をデフォルメした形で表現あとは脇役とします。しますが名わき役とその他の脇役といった分け方はするのですが、いずれにしても主と従の関係は意識するものです。
絵お子様ラーメン.jpg
この場合はお子さまメニューなので可愛い色遣いを意識しています。


posted by 筆文字や隆庵 at 09:22| Comment(0) | イラストデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする